アテンザスポーツ(GH5FS)のフロントカメラを交換&ナンバーステーを取り付け

18
  • HOME
  • BLOG
  • CAR
  • アテンザスポーツ(GH5FS)のフロントカメラを交換&ナンバーステーを取り付け

純正のフロントカメラが付いていたのですがナビ交換と同時にフロントカメラも交換しました。

フロントカメラの交換は既存のカメラ配線に合わせて交換すれば良いだけなので難しくないですが、バンパーを取りはずし、タイヤハウスも取り外さないといけないのでそこそこ大変です。

今回購入したカメラは「データシステム VC811 マルチビューカメラ」になります。併せて「NS-1 ナンバーステー」も購入しました。

左の写真は取り付けた後の写真になります。

1枚目の写真を見ていただければ分かるのですが、ナンバープレートよりカメラがはみ出していると思います。

これは左の写真の赤丸の部分が90度直角に曲がっておりここにカメラを設置しますが、本来これが車体側に向けて取り付けることになっているので、通常ははみ出しません。

しかし私の車はそうするとステーがバンパーに当たって取りけることができないので仕方なく反対向きにして取り付けました。

今回角度調整が出来るナンバープレートステーを取り付け、厚みを出すことでツライチになると思い購入してみました。

ですがこちらのステー、ナンバープレートと穴の位置が合っておらずナンバーを取り付けることができません。販売元に確認してみたところ、WEBページにも記載がありましたが、場合によっては自分で加工する必要があるようです。

「ツボサン QHI-EX01 クイックカットエクストリーム 5本型 平 荒目/細目」になります。安価なやすりでステンレスが削れるか不安でしたのでこちらを購入しました。

ベンチバイスなどで固定しながら削ったほうがやりやすいと思いますが、片方の手でステーをもって削りました。

ステーを取り付けて少し角度を下向きにしてうまくツライチにすることができました。この角度であれば車検にも通ると思います。

総走行距離:94133km

付属のネジはスチール製なのか異種金属による錆びが発生するということでこちらも併せて購入。

でもステンレスナットは付属していないので、ステンレスナットでナンバーを取り付けるなら別途購入してください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。